2019年9月16日(月)

春秋

春秋
2019/8/21付
保存
共有
印刷
その他

夏休み、首都圏の高速道路で何度かハンドルを握る機会があった。いつもながら「先へ、先へ」とばかりに速度を上げて、前の車に接近するドライバーが少なくない。あおっているのか、急いでいるだけなのか。事故を招きかねない危うい車間距離にヒヤヒヤし通しだ。

▼お盆をはさみ、日本中の心を波立たせた茨城県でのあおり運転殴打事件。関心が高いのは、他の車の危険な走行に不安や恐れを抱く人が大勢いる証しであろう。容疑者は別の地域でも同じようなハンドルさばきをくり返していたらしい。ハイスペックな車に酔って、怖いものはない気分だったのか。ツケはかなり重そうだ。

▼いま、車の世界は大きな変革期にあるとされる。インターネットと常時つながり、運転は自動、さらに所有でなくシェアされ、電動化も進むという。頭文字をとってCASE(ケース)と呼ぶようだ。だが、未来の技術が輝かしいほど、くっきり影のごとく浮かぶのは、現在の運転者のモラルやマナーの問題でなかろうか。

▼内燃機関の車が大量生産され100年余、マイカーの時代となって半世紀以上がたつ。「車の最大のリスクファクターは運転する人間」。そんな結論だけでCASEの世へ移り行くとしたら寂しい。私たちに車の操作が委ねられる歳月は、後どのくらいか。ヒトと技術のひとつの節目に「てめえ」の怒声はふさわしくない。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。