2019年9月20日(金)

春秋

2019/8/19付
保存
共有
印刷
その他

「メルカリ疲れ」――。そんな言葉を先週末の本紙記事に発見し、思わず熟読した。中古品を扱うフリーマーケットアプリは、若者を中心にすっかり定着した。だが、商品発送の手間が面倒だという人もいて、リサイクルの実店舗に利用者が回帰する傾向もあるらしい。

▼夏休みも残り少ないこの時期。話題になるのがネット上に出品される実に様々な宿題関連商品だ。「トイレットペーパーの芯」は工作用。「古新聞まとめ売り」は日記対策か。「読書感想文がラクラク書けちゃう本」もある。「メルカリ疲れ」とはいうものの、スマホで課題を片付けようという根強い需要があるのだろう。

▼開館20年を迎えた国立博物館「昭和館」(東京都千代田区)で、特別企画展「受け継がれる想い~資料に見る戦中・戦後の暮らし」が開催中だ。スマホのない時代。人びとが戦地や捕虜収容所、疎開先でつづった肉筆の古びた手紙を展示する。親子連れが足を運び、内容を筆写していた。中身の濃い自由研究になるはずだ。

▼玉音放送を聞き、「しっかり勉強しようと思ふ」と書いた少女は今、80代後半。街角ですれ違う高齢者にも同じ体験があろう。作家の大岡昇平はかつて、「戦争を知らない人間は、半分は子供」と述べた。その意味で、宿題に追われる児童、生徒のみならず現役世代の大人も等しく子供だ。親子でリアルな世界を学びたい。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。