社長には長期目標が重要
仕事人秘録 新日本プロレス社長、ハロルド・ジョージ・メイ氏(12)

仕事人秘録
コラム(ビジネス)
2019/8/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 タカラトミーで社長を経験し、それまでの仕事と根本的な違いを感じた。会社の大きな方向性を決めるために長期の視点が重要ということだ。

サンスターで執行役員を務めた後は日本コカ・コーラで副社長になり、さらにその後にタカラトミーで初めて社長になりました。

社長職はそれまでのブランドマネジャーなどとは根本的に違います。以前は目の前のことや6カ月から1年先を見据えて仕事をしていましたが、社長は5年先や10年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]