/

この記事は会員限定です

アプローチ 力抜いてヘッド利かせる

稲森佑貴(11)

[有料会員限定]

プロ入り当初はアプローチが大の苦手。グリーンを外したら、てんでカップに寄らなかった。僕はサンドウエッジはフルショットで100ヤード飛ばしたかったので56度を使っていたが、スピンを利かせるのがちょっと難しい。考えた結果、58度に替えることでスピンを利かせ、不安なく寄せられるようになった。

アプローチでは基本的に58度と50度を使う。ピッチエンドランのイメージを出しやすく、ボールの落としどころを決め、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り537文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン