2019年9月18日(水)

外交関係変えた「米国第一」 イアン・ブレマー氏
米ユーラシア・グループ社長

グローバルオピニオン
2019/8/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米国のトランプ大統領が掲げる「米国第一主義」の外交政策は、単独主義的でディール(取引)を重視し、歴史をないがしろにしている。したがって、米国はかつてないほど孤立している。専門家の一般的な見方だろう。確かに、トランプ氏は法の支配や報道の自由など西側の価値観を攻撃し、カナダやドイツ、フランスなど従来の友好国との関係は損なわれた。

だが、米国は今までと違うタイプの国を味方につけた。20カ国・地域(G2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。