2019年9月23日(月)

日韓対立 解消の処方箋(創論) 小倉和夫氏/尹鐘龍氏

時論・創論・複眼
2019/8/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日韓関係が悪化している。韓国は元徴用工や慰安婦問題で日韓合意をほごにした。日本は韓国向けの半導体材料3品目の輸出管理を厳格化し、優遇措置を受けられる「ホワイト国」からも除外する。政冷経熱とされた経済協力の行方も不透明さを増す。日韓が袋小路を脱し、関係改善に向かう方策はあるのか。双方の有識者に聞いた。

◇   ◇

■真の転機は日朝正常化

元駐韓国大使 小倉和夫氏

日本が韓国に対する半導体材料の輸出管理を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。