/

この記事は会員限定です

GAFAと日本企業(上) 伝統と先進の複合 目指せ

根来龍之 早稲田大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○GAFAの本質はプラットフォーム+α
○ビジネスモデルの複合化が成功へのカギ
○補完企業群のマネジメント能力が不可欠

他社や個人が提供する製品や情報の基盤、あるいは仲介役を担うビジネスをプラットフォームという。これこそが新時代のビジネスモデルであり、成長力が高いといわれてきた。その象徴がGAFA(グーグル、アマゾン・ドット・コム、フェイスブック、アップル)だ。しかし、これは半分は誤解である。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2592文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

経済教室

マクロ経済学などを専門とする学者や有識者が内外の論文やデータを紹介しながら、学術的な視点から経済の動きをわかりやすく解説します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン