/

この記事は会員限定です

コシノジュンコ(13)米国

ヒッピーに憧れ発祥地へ 迫力に圧倒 毎日が刺激の連続

[有料会員限定]

本物のヒッピーが見たい。

1968年、私は思い切って米国へ一人旅に出ることにした。世界の若者のライフスタイルに多大な影響を与えるヒッピー文化に無関心でいられなかったからだ。

目的地は西海岸のサンフランシスコと東海岸のニューヨーク。取引先の銀行を通じてサンフランシスコ支店の駐在員に連絡を取り、現地を案内してもらう手はずを整えた。

実はもう一つ、別の目的もあった。それはニューヨークにいた安井かずみさん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1153文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

コシノジュンコ

ファッションデザイナーのコシノジュンコさんは、実力で勝負する「だんじり魂」を原動力に世界で活躍してきました。ただ、その人生は七転び八起き。時代の最先端を走る一方で詐欺事件に遭うなど試練もありました。涙あり、笑いありの「私の履歴書」です。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン