7/10 23:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]
  2. 2位: REIT時価総額、物流型が一時トップに コロナで揺らぐ投資尺…[有料会員限定]
  3. 3位: ユーザベース、増資で需給悪化懸念 個人投資家が売り(話題の株…
  4. 4位: コニカミノルタ、21年ぶり安値 在宅勤務で事務機不振(銘柄診…
  5. 5位: 株主提案へ賛成3割超 JR九州など9社で、統治に批判[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

投資番付

フォローする

フィリピンペソが下落 GDP減速、買い材料なく
通貨番付

2019/8/13付
保存
共有
印刷
その他

フィリピンペソが対ドルで下げている。7月末の米連邦準備理事会(FRB)の利下げ後にドル買いが進み、1ドル=52.3ペソまで下げた。その後は買い戻す動きがみられるが、勢いを欠く。

7月中旬に50ペソ台を付けた後、大きく下落した。FRBによる追加利下げの期待が薄れ、対ペソではドル買いが進んだ。トランプ米大統領が対中制裁関税第4弾の発動を表明したことで、リスク回避も強まり、ペソなど新興国通貨は下落した。

足元では「加速度的に進んだペソ安への修正が入りそう」(みずほ銀行マニラ支店)との声がある。ただ、8日に発表された19年4~6月期の実質国内総生産(GDP)伸び率は大方の予想に反して減速した。ペソ買いを支える材料は見当たらず、海外情勢に左右される相場が続きそうだ。

(マニラ=遠藤淳)

9日までの1週間の外為市場で日本円が上昇した。米中対立激化による世界経済の減速懸念から安全通貨の円が買われた。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム