2019年9月24日(火)

春秋

2019/8/10付
保存
共有
印刷
その他

「店」という言葉のルーツは「見世棚」だという。売りたいものをいろいろ並べ、客に見せる棚のことである。それが略されて、店舗そのものの意味になった。そうそう、現代だってコンビニやスーパーは商品をどう陳列するかに苦心惨憺(さんたん)。見せる工夫が店を左右する。

▼見せ方が難しいのは、商売の世界ばかりではない。たとえば昨今の日韓関係は、双方が相手の目にものを見せようとして悪循環が止まらなくなった。輸出管理を厳しくして実害をもたらすという以前に、その強い姿勢自体を見せたいのだろう。韓国は韓国で大げさな不買運動など展開し、これまた見せることに躍起である。

▼旗の見せ方について、政府がひどく悩んでいるのは中東情勢だ。ホルムズ海峡をめぐり、米国が唱える「有志連合」にどんな関与ができるか、友好関係を持つイランの機嫌を損ねずに打つ手はあるかと思案投げ首らしい。湾岸戦争のとき、大枚をはたいたのに「ショー・ザ・フラッグ」と怒られたトラウマは消えていない。

▼さて、そんななかで今週最大の話題の主は衆院議員・小泉進次郎、フリーアナウンサー・滝川クリステルのご両人だ。首相官邸を2人で訪れて結婚を報告、記者団の「ぶら下がり」にも応じた。慶賀に堪えぬが、総理にいきなり挨拶に行けるオレ……を狙った周到な見せ方かもしれない。進次郎商店の常連客の心中いかに。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。