ラグビー

ラグビーW杯応援 秩父鉄道、ボール型の乗車券
熊谷駅で販売

2019/8/10付
保存
共有
印刷
その他

秩父鉄道はラグビーワールドカップ(W杯)を記念してラグビーボール型の乗車券を販売する。秩父鉄道の全線で1日乗り降り自由の乗車券で、9月30日まで購入できる。熊谷市で開催されるラグビーW杯の試合日にはSLパレオエクスプレスも運行し、大会を盛り上げる。

埼玉県や熊谷市のキャラクターが描かれている(イメージ)

埼玉県や熊谷市のキャラクターが描かれている(イメージ)

「ラグビー応援!フリーきっぷ」は熊谷駅の窓口で販売する。価格は1440円。乗車券にはラグビーのユニホームを着た埼玉県のマスコットキャラクター「コバトン」と「さいたまっち」や、熊谷市の「ニャオざね」を描いた。

熊谷ラグビー場で開かれる南アフリカ代表と日本代表の壮行試合日やW杯の試合日にはSLを運行する。熊谷駅と三峰口駅を1往復する。乗車には普通乗車券のほか、SL座席指定券(720円)か、SL整理券(自由席、510円)が必要となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

後半、突進するウェールズのL・ウィリアムズ

 この日のハイライトは、スタジアムを埋めた両国サポーターには「デジャブ」の光景だった。
 後半残り10分を切り、6点を追うウェールズが敵陣深く攻め込みながらノックオン。ゴールラインを背にしたフランスのス …続き (0:36)

前半、攻め込む松島選手(20日、東京都調布市の東京スタジアム)

 リーチ・マイケル主将 幾つかチャンスはあったと思うが、残念ながら南アの方が勝って後ろ(後方)に戻されてしまった。(大会を通じて)素晴らしい経験ができた。日本はこれからますます強くなるだけだ。

 トンプ …続き (0:27)

後半、モールを押し込まれる日本代表

 チームの先頭に立って戦ってきたリーチ主将が右膝をつく。松島は両足を投げ出して座り込む。空っぽになるまで全てを出し切った、日本の終戦だった。
 2点差で折り返した大健闘の前半、既にダメージがあった。体を …続き (0:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]