選挙制を疑う ダーヴィッド・ヴァン・レイブルック著 「抽選制」民主主義の可能性

2019/8/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

色々な理由があったにせよ、先の参院選挙はどうにも盛り上がりに欠けた。選挙に私たちの関心が向かないのは、おそらく民主主義による決定とその可能性を選挙に限定してしまっているからなのかもしれない。そのことに気付かせてくれるのが本書だ。

著者は、そもそも選挙を通じた代議制民主主義は、教養と財産のある貴族によって歴史にもたらされたとする。それは、抽選された市民を中心に公的な決定を行ってきた古代ギリシャ、共…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]