2019年9月22日(日)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,079.09 +34.64
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,910 +40

[PR]

投資番付

フォローする

分配金目標示すタイプ増加 シニア層に強いニーズ
投信番付

2019/8/8付
保存
共有
印刷
その他

分配金について、目標とする金額や利回りをあらかじめ明示するタイプの投資信託がじわりと増えている。運用実態に見合わない高額の分配金を出す投信に批判が集まってきたが、シニア層を中心に分配金へのニーズは依然として強く、運用会社が商品開発を競っている。

純資産総額ランキング1位は「アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型」。基準価格の水準に応じて分配金額が変わるタイプで、7月は1万口当たり100円の分配金が出た。中長期の運用成績は良好で、「Cコース」との合計残高は4500億円近い。4位の「野村ターゲットインカムファンド」は3%の利回りを目標として分配額を決める。

こうしたタイプでも運用状況によって分配金が出なかったり、元本を取り崩したりするケースもある。分配金の単純比較ではなく、分配金を加味した運用実績を見極めながら投信を選ぶのが大切だ。

(QUICK資産運用研究所 大沢崇)

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。