2019年8月20日(火)

有志連合 日本の選択(創論) ザック・クーパー氏/小谷哲男氏

時論・創論・複眼
2019/8/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中東のホルムズ海峡を航行する民間船舶の安全を守るため、米国が各国に参加を呼びかけている有志連合。エスパー米国防長官も7日、日本に協力を要請したが、どのような形を想定しているのか、いまひとつはっきりしない。日本は友好を保ってきたイランとの関係にも目配りが欠かせない。こうしたなか、どう対応すべきか、この問題に詳しい日米の有識者に聞いた。

◇   ◇

■優先すべきは中国対応

米アメリカン・エンタープライズ研

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。