ダジャレ上等、トン知を競う蚊遣り豚
ユニーク作品集うコンテスト20年 森千秋

カバーストーリー
2019/8/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

今年も締め切り直前になって大量の段ボールが届いた。開けると出てくるのは蚊遣(かや)り豚だ。素焼きをベースに、紙粘土などで楽しいデザインを施された作品の数々。コンテスト式展示会「アートな蚊遣り豚展」の出品作品だ。わくわくしながら、一つ一つ箱を開けていく。

蚊取り線香を内側につるして使う陶製の蚊遣り豚は、私が暮らす三重県四日市市の名産だ。展示会は初夏の5月から作品を募集し、蚊取り線香が大活躍する8月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]