2019年9月17日(火)

物語創世 マーティン・プフナー著 文学とは何か問う見取り図

批評
2019/8/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

文学が自明でなくなった時代にあらためて文学とは何なのか、少し腰を落ち着けて考えてみるために役に立つ教養書だ。

ハーバード大の比較文学の教授がとった方法は3つある。(1)人間の物語る活動が文字や紙や印刷の技術の発達とどう結びついていったかメディアの文明史から説明する。(2)国民文学ではなくて、地球全体に拡(ひろ)がった文明として文学を考える。(3)世界各地に出かけて実地調査し旅行記のようにレポート…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。