新全体主義の思想史 張博樹著 現代中国の思潮 明快に分析

読書
2019/8/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

人はなぜ生きるのかを考えるように、国家や会社などあらゆる組織体もその存在目的を求める。そこに必要なのは思想、理念、哲学である。まもなく建国70年を迎える中華人民共和国とその支配者である中国共産党も同様であり、統治のための正統性を語らねばならない。

本書は、政治・経済状況以上に混沌(カオス)の海に漂う中国知識人の今日的思潮を明快かつ批判的に論じた大著である。著者は現在中国を離れて米国に暮らしており…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]