揺らぐファクト 世界への問いはデータ重視で
奔流eビジネス(アジャイルメディア・ネットワークアンバサダー 徳力基彦氏)

2019/8/2付
保存
共有
印刷
その他

1月に出版された書籍「ファクトフルネス」が売れている。データや事実に基づき世界を読み解く姿勢や習慣を呼びかける内容で、データに関する伝説のプレゼンテーションでも有名なハンス・ロスリング氏が書いた書籍だ。

本が売れないと言われる中で、データをテーマにした400ページの分厚いビジネス書が40万部も売れるのは異例だ。7月には共著者のアンナ・ロスリング氏が来日し、さらに注目が高まっている。

書籍では、人…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]