2019年9月20日(金)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,079.09 +34.64
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,900 +30

[PR]

投資番付

フォローする

国内REIT型の運用成績は 上位勢の上昇率拮抗
投信番付

2019/8/1付
保存
共有
印刷
その他

REIT(不動産投資信託)市場が堅調だ。東証REIT指数は約11年ぶりに2000に乗せてきた。19年6月末までの3年間の国内REIT型投資信託の運用成績を調べてみると、上位ファンドの上昇率は拮抗している。REITの上場銘柄数は限られるため、投資対象が似通ってしまうのが一因と考えられる。

かつては毎月分配型が多かった国内REIT型投信だが、トップ10入りは4本のみ。資産形成における複利効果の有無が運用成績に出ている。

上昇率トップは野村アセットマネジメント「野村Jリートファンド」。同ファンドは個別銘柄の流動性、収益性・成長性等を勘案して選定した銘柄に分散投資する。オーバーウエートまたはアンダーウエートする銘柄の選択眼が好成績の背景とみられる。

上昇ピッチが速いREIT市場だが、世界的な金融緩和を背景に高利回り商品への注目は続く可能性が高い。調整があっても長引くとは考えにくい。

(ファイナンシャルリサーチ代表 深野康彦)

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。