記憶の空間(3) ピーター・アイゼンマン「ホロコースト記念碑」
東京大学教授 羽藤英二

2019/8/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

空を見上げる人がいる。祖国を喪(うしな)った彼らは、ゲットーに強制送還され、社会から最終的に存在そのものを排除された。

60年以上を経た2005年5月12日、ナチス統治時代の首相府の建物跡地に、ホロコーストで殺されたユダヤ人犠牲者のための記念碑が竣工する。ベルリン市内の中心に広大な敷地をとり、グリッド状に並ぶコンクリート製の2711基の塊はさまざまな高さで連なり、その地下に、ユダヤ人のホロコース…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]