2019年9月18日(水)

参院選後の安倍政権の課題(中) 「国の骨格」社会経済領域でも
待鳥聡史 京都大学教授

経済教室
コラム(経済・政治)
2019/7/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○憲法改正問題が政治の焦点となる可能性
○社会保障・歳入設計、労働市場改革に慎重
○政権浮揚を気にせず長期的課題に注力を

参議院選挙は、与党が半数を大きく超えたが、日本維新の会など憲法改正に積極的な非与党勢力を加えても改正発議に必要な3分の2には達しないという結果になった。選挙結果は個々の選挙区の事情により決まるところが大きく、投票率も記録的な低水準だったので、ここに有権者の「絶妙のバランス感…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。