/

この記事は会員限定です

中嶋常幸(29)メジャー卒業

競技と育成 同じ比重で 教え子の活躍から勇気得る

[有料会員限定]

9年前に青森で交通事故に遭うまでは、日本ツアー選手権に勝ち、日本タイトル「8冠」を達成するのが目標だった。2006年の第7回大会(茨城・宍戸ヒルズCC)では優勝争いし、3位に入っている。しかし事故以来、十分なトレーニングができなくなり、さすがに「もう無理か。厳しいな」と感じだした。昨年大会で、ツアー選手権からの「卒業」を宣言した。

今年3月に初めて腰痛を発症、「椎間板ヘルニア」「変形性脊椎症」「脊...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1154文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

中嶋常幸

プロゴルファーの中嶋常幸さんはマスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロの海外メジャー4大会全てでトップ10入りしています。厳しい父親の教育を交えながらゴルフ人生をたどります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン