2019年9月16日(月)

ラグビー

ラグビー日本代表、心技体を試す 27日フィジー戦

2019/7/26付
保存
共有
印刷
その他

ラグビー日本代表は25日、パシフィック・ネーションズカップ(PNC)のフィジー戦(27日、釜石鵜住居復興スタジアム)のメンバー23人を発表した。ゲーム主将のラブスカフニ(クボタ)ら3人が代表デビューの予定。強豪国の仲間入りをしつつある相手との戦いで、9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会への手ごたえを得たいところ。

「2つの目的を考えながら戦いたい」とジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は話す。若手のプロップ三浦、木津(いずれもトヨタ自動車)を控えに入れるなど選手選考の場にする狙いが一つ。また、長期合宿で鍛えてきた心技体もテストしたい。

ラグビー日本代表の合宿でパスを出す三浦(盛岡市)=共同

ラグビー日本代表の合宿でパスを出す三浦(盛岡市)=共同

後者の観点では最高の相手かもしれない。フィジーは昨年、フランスから初白星を挙げるなど成長一途。自在のパス、ステップは「フィジアンマジック」と称される。特に、アンストラクチャーと呼ばれる互いの陣形が乱れた状態は大好物だ。

従来の日本は手堅い試合運びで対抗してきた。しかし、フィジーに近い戦術で日本の強化を進めてきたジョセフHCは「似たスタイルのチーム同士。面白い試合になる」と真っ向勝負を予告する。藤井雄一郎強化副委員長も「フィジー相手にアンストラクチャーができればW杯でも通用する」。磨いてきた技術、戦術は「本家」にどこまで通用するか。

(谷口誠)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

ラグビーW杯に向け調整するアイルランド代表。左奥はベスト主将(16日、千葉県市原市)=共同

 ラグビー、ワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグA組で日本のライバルとなるアイルランドは、世界ランキング1位として大会に臨む。16日に千葉県市原市内で公開した練習では各選手が入念に体を動かした。 …続き (20:15)

記者会見で、今季限りで現役を引退する意向を表明したトンプソン・ルーク(16日、東京都内)=共同

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会に臨む日本代表のロック、トンプソン・ルーク(近鉄)が16日、東京都内の記者会見で「僕の最後のW杯、僕の最後のラグビーシーズン」と述べ、今季限りで現役を引退する …続き (19:38)

公開練習するウェールズ代表(16日、ミクニワールドスタジアム北九州)=共同

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会に出場するウェールズ代表が16日、ミクニワールドスタジアム北九州で初の公開練習を行った。1次リーグD組に入ったチームは、初戦となる23日のジョージア戦(豊田) …続き (19:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。