日本経済研究センター2060年経済予測 米中、GDP拮抗 日本5位に
猿山純夫 首席研究員/田原健吾 主任研究員

2019/7/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○人口減・高齢化でも無形資産が成長源に
○健全な競争へデジタルデータの共有カギ
○格差放置で保護主義強まれば「大停滞」も

世界の時価総額上位を米中の情報技術(IT)企業が独占するなど、デジタル技術がビジネスのカギを握っている。デジタル経済で先頭を走る米国は自国第一主義を先鋭化させ、追い上げる中国と対決姿勢を強めている。世界が激動する中で主要国経済が長期的にどんな軌道をたどり、日本経済が活力を保…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]