バイオ企業成長の条件(下) 上場廃止基準、柔軟に
伊藤邦雄 一橋大学特任教授

経済教室
2019/7/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○バイオベンチャーの成長が活性化に寄与
○日本の創薬企業は資金調達に制度的な壁
○将来性見極め長期投資できる市場改革を

この数年、企業統治改革が進み、上場会社の資本生産性は改善の傾向にある。自己資本利益率(ROE)は、筆者の調査によれば2019年3月期の東証1部上場企業の平均は7.76%に達した。日本経済の活力をさらに高めるためには、収益性が当面高くないが、潜在的にイノベーション(技術革新)を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]