/

この記事は会員限定です

中嶋常幸(24)7冠

日本プロシニア制し達成 「還暦」、ゴルフの楽しさも追求

[有料会員限定]

50歳の誕生日を迎えて8日後、2004年10月末の日本シニアオープン(茨城GC東)でシニアツアーデビューした。すぐに勝てると思っていたが、思惑は外れ6位に終わり、高橋勝成さんが優勝した。

レギュラーツアーと掛け持ちでの参戦だったが、翌年の同オープン(埼玉・嵐山CC)でシニア初優勝、06年10月の日本プロシニア(北海道・恵庭CC)では、プレーオフ2ホール目でバーディーを奪い高橋さんに雪辱。73年日本...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1115文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

中嶋常幸

プロゴルファーの中嶋常幸さんはマスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロの海外メジャー4大会全てでトップ10入りしています。厳しい父親の教育を交えながらゴルフ人生をたどります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン