2019年9月16日(月)

「鉄筋コンクリート校舎」100年の建築史をたどる
消えゆく遺産、小学校1000校超を調査 川島智生

カバーストーリー
2019/7/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

小学校の校舎に鉄筋コンクリートが用いられるようになって100年がたつ。その発祥は神戸だ。なぜ関西が先駆けとなったのか。京都華頂大学教授の川島智生氏が知られざる歴史を読み解く。

日本の小学校で最初に鉄筋コンクリート校舎が建てられたのは神戸だった。1920年(大正9年)に完成した須佐小学校(現明親(めいしん)小)が嚆矢(こうし)となった。校舎の鉄筋コンクリート化は23年の関東大震災がきっかけとされる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。