2019年8月20日(火)

MMTは現実的か 財政万能論の危うさ(複眼) S・ケルトン氏/早川英男氏/小林慶一郎氏/小黒一正氏

時論・創論・複眼
2019/7/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本を引き合いに出す米国発の「現代貨幣理論(MMT)」が議論を呼んでいる。提唱者でこのほど来日したニューヨーク州立大のステファニー・ケルトン教授はインフレにならない限り、財政支出を増やせるとみる。MMTは現実的な学説なのか、財政や金融の専門家に評価を聞いた。

◇ ◇ ◇

■経済底上げへ赤字容認 米ニューヨーク州立大教授 S・ケルトン氏

MMTは財政がどのように機能するかを説明するものだ。予算の均衡を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。