「燃えよドラゴン」と聖書 字幕の中のキリスト教文化
宗教的含意を読み解き翻訳 小川政弘

2019/7/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

映画製作・配給会社のワーナー・ブラザースで約半世紀働いた。この間2000作品以上の字幕と吹き替え版の製作に関わった。自分自身でも「イングリッシュ・ペイシェント」「老人と海」など45作品の字幕を翻訳した。他の字幕翻訳者にない特徴が私にあるとすれば、クリスチャンで聖書マニアだということだ。

欧米の映画を深く理解するにはキリスト教の知識が不可欠だ。場面やセリフには聖書からの引用や含意が込められているこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]