2019年8月23日(金)

データ駆動社会の展望(中) 半導体、設計思想の変革を
平本俊郎 東京大学教授

経済教室
コラム(経済・政治)
2019/7/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○データ利活用を支える基盤技術が半導体
○微細化と3次元積層でムーアの法則維持
○低消費電力と劇的なコストダウンが鍵に

データが社会の主役に躍り出た。今や、多種多様のデータが私たちの知らないところで自動的に様々な技術によって収集されている。データが駆動する社会では、これらのデータを総合的に分析・可視化して、個人や企業が将来予測や意思決定に利活用することになる。すなわち、データにこそ価値の源泉が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。