2019年8月22日(木)

「追われる国」の経済学 リチャード・クー著 停滞する日本 現状に処方箋

批評
2019/7/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

かつて日本経済の病状を「バランスシート不況」と呼び、そのメカニズムと処方箋を論じた著者の最新作である。バブル崩壊後の日本経済では、巨額な損失を被った借り手企業が、財務の健全性を取り戻すべく、債務の最小化を迫られた。その結果、中央銀行がいくら金融を緩和しても借り手が不足し、経済が縮小均衡に陥った。当時の日本では、企業の過剰債務の解消が、長期停滞から脱却するための喫緊の課題であった。

リーマン・ショ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。