2019年8月20日(火)

コ・イ・ヌール ウィリアム・ダルリンプル、アニタ・アナンド著 ダイヤが招いた流血の歴史

批評
2019/7/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

なんと凄惨なノンフィクションであろうか。

たとえば、インド大陸を制覇したムガル帝国の「元宦官(かんがん)」が、敵兵の目玉をかごに入れて持ってこいと命じ、部下が持参した目玉を2万まで数えたが、多すぎてやめにしたという話。あるいは、捕虜の髪を剃りあげて、粘土製の冠の枠を造り、そこに鉛の熱湯を注いだという話。権力をめぐる王族の争いのただ中で、銃殺や刺殺はおろか、毒殺、撲殺、焼殺などありとあらゆる殺害が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。