2019年7月20日(土)

裁着袴(たっつけばかま)、大相撲・呼出しの粋
和裁で支え60年 冨永皓

カバーストーリー
2019/7/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大相撲名古屋場所で熱戦が続く。取組以上に私が気になるのは、土俵上で白扇を広げ、しこ名を呼び上げる呼出しさんの姿だ。呼び上げのほかにも土俵の整備や太鼓、懸賞幕の管理など呼出しの仕事は多岐にわたる。

そのため装束は動きやすさが求められる。呼出しは裁着袴(たっつけばかま)姿がならわしだ。裁着袴は膝から下がすぼまり、ふくらはぎにぴたりと沿う形をしている。脚さばきがよく、いなせな風情がある。力士が大関や横…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。