/

この記事は会員限定です

日本オープン プロ8年目のツアー初優勝

稲森佑貴(6)

[有料会員限定]

シード選手になって、周りから「近いうちに勝てるよ」と言われ好機を逃し続けても、焦らずプレーすることを心がけていた。そんな僕に、一番の刺激になったのは九州勢の初Vラッシュとなった昨年の8月、同郷の出水田大二郎選手のKBCオーガスタ優勝だった。年齢は彼が上だが、プロ入り同期。シード入りでは先んじていたから、うれしい半面「抜かされちゃった」と悔しさもあった。5月の日本プロでは18番で3メートル弱のバーデ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り548文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン