2019年9月20日(金)

トランプ政権とFRB(下) 過度の緩和、2つの相反生む
田中隆之 専修大学教授

経済教室
コラム(経済・政治)
2019/7/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○物価安定と完全雇用の達成の相反は解消
○金融システム安定と財政規律付け課題に
○金融政策の意見相違で議長解任は困難か

米連邦準備理事会(FRB)は6月19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で政策の現状維持を決めたが、景気減速リスクが強まれば年内に金融緩和に転じる可能性を強く示唆した。

2018年秋以来、トランプ大統領がFRBに露骨な利下げ要求を繰り返し、19年3月にFRBはバランスシートの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。