2019年7月20日(土)

日本のグローカルアート十選(8) 柚木沙弥郎「切り絵」
武蔵野美術大学教授 新見隆

美の十選
2019/7/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大阪フィルを率いた指揮者、朝比奈隆は「巧(うま)くじゃなく、真面目に必死にやる」「遅く始めて、長くやれば帳尻は合う」と言った。

民芸運動の中心的な人物、芹沢●(かねへんに圭)介の弟子である染色家柚木沙弥郎は「民芸出身」と言われるのを嫌う。彼の年来の憧れと目標は、モダンアートの巨匠、色彩の魔術師アンリ・マチスであり、叙情的な抽象で知られる、パウル・クレーらであるからだ。

齢(よわい)百近いこの名匠…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。