戦前・戦時期の金融市場 平山賢一著 統制下の40年代 現代と比較

批評
2019/7/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

実務にも通じた気鋭のファイナンス専門家による、市場全体のパフォーマンスを表す総合的な指標を用いての戦前・戦時期の金融市場史であり、力作である。

従来この時期の金融市場については、金融機関の資産負債残高の変化や経済統制の進展に伴う政府介入の変化を制度的に論じることが中心であり、統制下でのパフォーマンスの低下は、いわば前提として分析されてきた。国債や株式全体のマクロ的パフォーマンスを厳密に指標化して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]