/

この記事は会員限定です

チャレンジが扉を開く

仕事人秘録 富士市産業支援センター長、小出宗昭氏(17)

[有料会員限定]
 出向期間は2年のはずが、静岡銀行の神谷聡一郎会長の言葉でその期間が延びる。

ある日、会長に呼ばれて会長室に伺うと「もう少しあそこでの仕事をやってくれないか。まさかSOHO静岡があんなになるとは思わなかった。どこまでいくかわからない。静銀はこのプロジェクトに懸けてみたい。やってくれないか」。交流会や講演会などの仕掛けをつくりながらベンチャー支援や起業のお手伝いをするうちに、SOHO静岡に相談を持ちかけてく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り982文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン