春秋

2019/7/2付
保存
共有
印刷
その他

映画はプロシア国王が到着し、数発の祝砲がとどろく場面で始まる。1814年から15年にかけ、ナポレオン戦争後の欧州の国際秩序の回復を目指し開いた「ウィーン会議」を描いた名画「会議は踊る」である。各国首脳は議論そっちのけで、舞踏会にうつつをぬかす。

▼「会議は踊る。されど進まず」の文句は現代の外交協議でも批判的な文脈で引用される。だが国際政治学者の高坂正堯さんは著書「古典外交の成熟と崩壊」で、会議が踊…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]