2019年9月20日(金)

ラグビー

日本ラグビー協会、会長に森重隆氏就任 専務理事に岩渕氏

2019/6/30付
保存
共有
印刷
その他

日本ラグビー協会は29日、東京都内で評議員会と理事会を開き、元日本代表で協会副会長の森重隆氏(67)を新会長に決めた。副会長には元ヤマハ発動機監督の清宮克幸氏(51)が就任。9月開幕のワールドカップ(W杯)本大会に臨む体制が固まった。専務理事には岩渕健輔氏(43)が就き、来年の東京五輪まで7人制男子日本代表のヘッドコーチ(HC)を兼ねる。

就任記者会見を終え握手を交わす、日本ラグビー協会の森重隆会長(左)と岩渕健輔専務理事(29日、東京都新宿区)=共同

就任記者会見を終え握手を交わす、日本ラグビー協会の森重隆会長(左)と岩渕健輔専務理事(29日、東京都新宿区)=共同

森会長は「日本のラグビー界を引っ張る覚悟」と所信表明。「数十年後にまた日本でのW杯で日本代表が優勝を競ってほしい」と話し、W杯の再招致を目指す意向も示した。岩渕専務理事は「協会が世界一にならないと代表も世界一になれない。現代のラグビー協会はサービス業のようなもの。事務局が変わることが第一歩」と話した。

岩渕氏は国際統括団体ワールドラグビーの理事も兼ねる方向。日本はスーパーラグビーからの脱退が決まっており、今後の国際戦略が代表強化のカギを握る。清宮氏は新リーグへの移行を目指すトップリーグ改革を主に担当する。森会長はW杯に臨む15人制日本代表の薫田真広強化委員長を退任させる意思も表明。同副委員長の藤井雄一郎氏を軸に後任を選ぶ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグC組で21日に対戦する強豪のフランスとアルゼンチンが19日、メンバーを発表し、試合会場の味の素スタジアムで調整した。
 フランスはナンバー8のピカモ …続き (19日 21:48)

小池知事はタックルの体験コーナーも視察した(東京都千代田区)

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会が20日に開幕する。首都圏の自治体はパブリックビューイング(PV)などのイベントで大会を盛り上げる。メイン会場を沿線に持つ鉄道会社は臨時電車の増発といった乗客対 …続き (19日 19:53)

ロシア戦を控え、練習でタックルするリーチ

 ラグビー日本代表は20日、ワールドカップ(W杯)日本大会開幕戦のロシア戦(東京スタジアム)に臨む。1次リーグ4試合の中では最も格下の相手。日本は勝つだけでなく、4トライが条件となる勝ち点1のボーナス …続き (19日 19:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。