2019年8月19日(月)

椿宿の辺りに 梨木香歩著 痛みに導かれ過去たゆたう

批評
2019/6/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

あえて小説を定義するならば、現実を模した非現実の物語かもしれない。本書は、ストンと非現実の穴に落ち込むように世界へ引きこまれる。穴の中で揺蕩(たゆた)いながら、底にはなかなかたどり着かず、ただ浮遊する心地よさに酔いしれる。

肩の激痛(三十肩)に悩む佐田山幸彦(通称 山彦)は、従妹(いとこ)の海幸比子(海子)が自分と似た原因不明の痛みを抱えていることを知る。海子に紹介された鍼灸(しんきゅう)院で出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。