アベノミクス7年目の評価(下) 生産性向上、働き方改革が鍵
村田啓子 首都大学東京教授

経済教室
コラム(経済・政治)
2019/6/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○企業や家計は経済の先行きに慎重な見方
○働き方改革は将来展望を明るくする効果
○厳しい内容でも率直に財政見通しを示せ

政府は21日、成長戦略(成長戦略実行計画)および経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)を閣議決定した。安倍晋三内閣の下での成長戦略は7回目となる。2019年の成長戦略は従来の「Society5.0」の実現に向けての方策に加え、「全世代型社会保障」への改革(70歳までの就業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]