米景気拡大 続けるには モハメド・エラリアン氏
独アリアンツ チーフ・エコノミック・アドバイザー

2019/6/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米国の景気拡大は7月、戦後最長の11年目に突入したということが、今後数カ月にわたり発表されるデータにより示されるだろう。米経済は引き続き他の先進国より順調だが、多くの米国民が経済に抱く、不安や不満は解消されていない。次の景気後退や金融危機に対処する政策余地の乏しさへの懸念も、緩和されていない。

2008年の金融危機と景気後退を経て、現在の拡大局面は09年7月に始まった。大規模な財政刺激策や金融緩…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]