2019年8月23日(金)

スマホ決済 乱立 合従連衡 陣営作り急ぐ 狙いはデータ、規模追求

2019/6/26付
情報元
日経産業新聞
保存
共有
その他

スマートフォン決済各社が利用者の定着に向け、試行錯誤を進めている。IT(情報技術)や小売り、金融系など20を超えるサービスが乱立。各社は利用者獲得に向けた大規模な還元キャンペーンを実施してきたが、明確な勝ち組は存在しない。一過性の施策で終わらせない次の一手を、各社は打ち始めている。

「キャッシュレス市場の流れを変える」。楽天の中村晃一常務執行役員は5日、JR東日本との連携の発表記者会見でこう強調…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。