2019年7月19日(金)

高峰秀子、藤山愛一郎…著名人集った絵画サークル
「チャーチル会」70年の歴史をたどる 武内克彦

カバーストーリー
2019/6/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

戦後間もない東京・新橋。焼け残った一角に「蟻(あり)屋」という和風喫茶があった。2階に劇団民芸の仮事務所があり、映画、演劇、文学、美術の関係者や評論家らが出入りする、文化サロンともいえる場所だった。ここで誕生したのが、今年創立70周年を迎える気楽な日曜画家たちの集まり「チャーチル会」だ。

‡ ‡ ‡

画壇の重鎮が指導役

「藤浦さん、絵を描きませんか」。漫画家の杉浦幸雄が詩人の藤浦洸にかけた突然の一…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。