2019年7月22日(月)

夢見る帝国図書館 中島京子著 歴史追い未来の拠り所示す

批評
2019/6/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ライターの「私」は上野の図書館近くで端切れを縫い合わせた奇抜なコート姿の女性、喜和子さんと出会う。自由で飄々(ひょうひょう)としていて本と図書館をなにより愛する喜和子さんは私に「上野の図書館のことを書いてみないか」と言う。図書館が舞台ではなく図書館が主人公の小説、お題は『夢見る帝国図書館』。

その後、喜和子さんと親しくなった私は彼女の記憶と生い立ちの謎について知っていくこととなる。戦後の混乱して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。