2019年9月22日(日)

セクハラ根絶へ焦点と課題は 個人守る体制や法整備を

2019/6/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

セクハラはしてはいけない――。今国会で改正男女雇用機会均等法が可決・成立し、職場でのセクハラ防止対策が強化された。セクハラ行為に対する価値判断を法律に初めて明記し、国の方針を明確にした。背景にはセクハラ被害が減っていない実態がある。安心して働ける社会の実現に向け、どう取り組むべきか。焦点や課題を専門家に聞いた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。