2019年9月20日(金)

ラグビー

新国際大会の創設断念 ワールドラグビー

2019/6/21付
保存
共有
印刷
その他

国際統括団体のワールドラグビー(WR)は19日、2022年からの創設を目指していた、各国・地域代表による新国際大会「ネーションズ選手権」を断念すると発表した。各国のラグビー協会から合意が得られなかった。日本代表と強豪国との対戦が減り、強化に支障が出ることとなった。

大会は3部制で検討されていたが、降格を懸念する欧州6カ国対抗勢の反対が根強かった。日本ラグビー協会の坂本典幸専務理事は「日本ならびに世界のラグビーがよりグローバルに発展していく機会を逃したことは残念」とコメントした。

日本はスーパーラグビーから21年に除外される。今秋のワールドカップ(W杯)日本大会の後は強豪国を招くハードルも上がり、代表戦のマッチメークは難しくなる。日本協会は代替案として南半球4カ国対抗などへの参加を目指す方向だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグC組で21日に対戦する強豪のフランスとアルゼンチンが19日、メンバーを発表し、試合会場の味の素スタジアムで調整した。
 フランスはナンバー8のピカモ …続き (19日 21:48)

小池知事はタックルの体験コーナーも視察した(東京都千代田区)

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会が20日に開幕する。首都圏の自治体はパブリックビューイング(PV)などのイベントで大会を盛り上げる。メイン会場を沿線に持つ鉄道会社は臨時電車の増発といった乗客対 …続き (19日 19:53)

ロシア戦を控え、練習でタックルするリーチ

 ラグビー日本代表は20日、ワールドカップ(W杯)日本大会開幕戦のロシア戦(東京スタジアム)に臨む。1次リーグ4試合の中では最も格下の相手。日本は勝つだけでなく、4トライが条件となる勝ち点1のボーナス …続き (19日 19:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。