/

この記事は会員限定です

M&Aの醍醐味味わう

仕事人秘録 富士市産業支援センター長、小出宗昭氏(9)

[有料会員限定]
 日興証券での1年の研修を終え、静岡銀行で配属されたのがM&A(合併・買収)の部署だった。

1993年4月に情報営業部で働くことになりました。当時はバブル崩壊で静岡県内を中心に不振企業が急増していて、M&A部隊は支援企業探しが主な仕事でした。なかでも伊豆半島の旅館の再建、再生には汗を流しました。

特に熱海はバブル崩壊に加えて団体旅行の急減というダブルパンチに見舞われていて、「もう熱海は終わった」と様々なと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り983文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン