2019年7月22日(月)

iPhoneとは 供給網アジア中心、中国部品も存在感
きょうのことば

ネット・IT
2019/6/20付
保存
共有
印刷
その他

▼iPhone 米アップル創業者の故スティーブ・ジョブズ氏が「電話を再発明する」と訴え、2007年にiPhoneを発表した。複数の指で操作できるタッチパネルの採用など、従来型の携帯電話やパソコンと全く異なる操作性や機能を武器に、スマートフォン普及のきっかけを作った。15年まで右肩上がりで販売を伸ばし、累計出荷台数は15億台を超えたとみられる。

米調査会社IDCによると、18年の世界シェアは15%を占め、韓国サムスン電子に次ぐ2位を維持した。ただ、近年は華為技術(ファーウェイ)やOPPO(オッポ)といった中国メーカーに押され気味だ。18年秋発売の「iPhoneXS」や「iPhoneXR」は大きな画面や高精細なカメラが特徴だが、新機種の発売ごとに高くなる傾向にある端末価格などが影響して販売不振に陥った。

iPhoneはアジアを中心とした複雑な供給網に支えられている。ソニー村田製作所ジャパンディスプレイ(JDI)といった日本企業が発売当初から主要部品を供給してきた。一方、中国部品メーカーの存在感も高まっている。アップルが開示した18年のサプライヤーリストによると、中国(香港含む)勢の社数の比率は20%強と過去最高となり、台湾に次ぐ2位に浮上した。

【関連記事】
アップル、中国への生産集中を回避 取引先に検討要請
「iPhone、中国外で生産可能」 鴻海次期トップ候補
中国依存 岐路に立つアップル(The Economist)
[FT・Lex]アップルに依存する中国サプライヤーの憂鬱
米が「第4弾」関税発表、スマホは「もろ刃の剣」

実はiPhone潰し? あまりに厳しい端末割引の制約
携帯料金 秋に一変 総務省ルール案、乗り換え容易に
アップル、「サブスク」に軸足 各デバイスのOS刷新
確定申告、iPhoneで楽に マイナンバーカード読み取り

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。